タヒチ モーレア島の夕日

エデン

それはまだ見ぬ自律航行型の水上ヴィラ

Raspberry Piで固定IP

当初はRaspberry Piと4G回線の繋ぎ方を、モバイルWiFiルーター経由にしようとしていましたが、先日購入した『4G LTE(商品名です)』がUSBイーサネットインターフェースとして認識しましたので、こちらのIPを固定IP化しようと思います。

当初の構成

Raspberry Piからモバイルルーターを経由して4G回線に接続

修正した構成

『usb0』のインターフェースは今はDHCPになっているので、今回はdhcpcdの機能で固定IPに変えます。

ではさっそく。dhcpcd.confを編集します。

sudo vi /etc/dhcpcd.conf

末尾にこんな感じで追加します。

# Add for usb0
interface usb0
static ip_address=192.168.100.201/24
static routers=192.168.100.1
static domain_name_servers=192.168.100.1

設定を追加したら反映させましょう

sudo systemctl restart dhcpcd

固定IPが割り振られたか確認します

ip a
7: usb0: <BROADCAST,MULTICAST,UP,LOWER_UP> mtu 1500 qdisc pfifo_fast state UNKNOWN group default qlen 1000
    link/ether 9a:04:e9:a5:2e:5e brd ff:ff:ff:ff:ff:ff
    inet 192.168.100.195/24 brd 192.168.100.255 scope global dynamic noprefixroute usb0
       valid_lft 8665sec preferred_lft 6802sec
    inet 192.168.100.201/24 brd 192.168.100.255 scope global secondary noprefixroute usb0
       valid_lft forever preferred_lft forever
    inet6 fe80::745c:72e2:9ed5:c147/64 scope link
       valid_lft forever preferred_lft forever

こんな感じでIPが割り当てられていればOKです。DHCPで取得していたIPはキャッシュされるので、再起動するまで残ります。
最後に。

一応再起動しておきましょうかね。

sudo shutdown -r now

はてさて、実はwlan0を止めるとうまく動作しない問題が起きていますが、どうしたものか・・・。やっぱりusb0インターフェースを使わずにWiFiにもどってくるかもしれません。Raspberry Piにコンソール繋がないと、ネットワーク周りはいじりづらいですねぇ。
だがしかし、今日はこのくらいで勘弁しといてやろう。
ということで、今日もお疲れ様でした。


Posted

in

,

by

Tags: